内藤タンス店
越前木工の世界
フラワーズ昭和の家具展示中

6人の女優さんがそれぞれの時代を生きる。映画「Flowers」にタンス町通りは全面協力。
監督がイメージした昭和初期の家・花嫁行列の再現に大きく貢献しました。
映画で使われた昭和の家具などを店頭で展示しています。お気軽においでください。

衣装箪笥が生まれたのは、江戸・元禄時代。
その中で越前・武生は『国府』という、政治・文化の中心地であったために、古くから優れた技術が集まっていました。それはより良い箪笥を生み出す匠の集まりでした。
漆と打ち刃物という素材と指物の技術が融合して越前の箪笥が生まれ、さらに高級な『越前府中時代箪笥』へと発展していきます。
明治を過ぎると、旦那衆のもとに出入りすることで発達してきた優秀な指物が庶民の手にも届くようになりました。タンス町では、婚礼用にタンスを求める人でにぎわったといいます。内藤タンス店は、その当時から良い家具を送り届けてまいりました。
内藤タンス店の越前時代箪笥は時を超えて、今なおその良さを伝えています。
内藤タンス店の越前時代箪笥は時を超えて、今なおその良さを伝えています。

内藤タンス店では、使われなくなった箪笥や家具を修理致します。箪笥は100年使うことの出来る木製品。時代箪笥や桐タンスをきれいに再生することが出来ます。

箪笥 買取・修理いたします。

現代家具
時代箪笥
(有)内藤タンス店住所:

映画フラワーズ公式サイトへ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 
 (有)内藤タンス店
 住所:
 〒915-0823
 福井県越前市本町3−41
        (タンス町通り)
 0778-22-0859
越前スタイル